小学生の母親に聞いた! 子供の塾通いはいつからがベスト?

こども 塾 いつから

子供が小学生になって、毎日の勉強、宿題が始まりました。

学年が上がるごとに、学習塾に通う子供が増えていきます。

塾は必要なの?
いつから始めるものなの?
どんな塾を選ぶ?
費用はどのくらいかかる?

みなさんはどうしているのか

調べてから考えをまとめて決めたいですね。

子供の習い事のお悩み・・・
塾通いしている子の割合は5年生でなんと33%

こども 塾 いつから

通塾率を見てみましょう。

小1 15.9%
小2 19.3%
小3 21.4%
小4 26.2%
小5 33.3%
小6 37.8%

小学4年生で約1/4、
小学5年生で約1/3の子供達が塾に通っていることになります。

学習塾には2種類あります。

補習塾…学校の授業をより理解したい人向け
進学塾…中学受験対策中心

割合としてはだいたい半々のようですが、

都市部ほど国立や私立の中学が多いこともあって

進学塾の割合が増えます。

では、塾を選ぶ時にどんなことに注目したのか

多かった意見は次のようなものでした。

▪ 自宅からの距離の近さ
▪ 子供との相性の良さ
▪ 教室の雰囲気の良さ
▪ カリキュラムの充実度
▪ 志望校の合格実績

塾選びの情報源はどうでしょうか。

▪ 塾の見学会や説明会
▪ 塾のホームページや学校案内の資料
▪ 受験を経験した友人知人
▪ インターネットの口コミ
▪ 受験を目指している友人知人

「中学受験」に向けて塾に通わせ始めるパターンも多いですが、
受験することを決めたのはいつ頃なのかデータがあります。

小学3年生 17.9%
小学4年生 26.0%
小学5年生 16.3%

小学3~5年生くらいに塾をスタートするポイントがあるようですね。

学校で勉強している内容を見てみると、

受験を考えていても、補習塾でも、

小学3年生頃までは、家庭で補えるように感じます。

授業、宿題の取り組み方や、

わからないことを聞かれた時の親との会話。

親との会話から学ぶことが楽しいと感じること。

その基盤のようなものが小学生の低学年に作られます。

受験を意識した進学塾や

苦手科目を考えながら補習塾など通い始めるのは、

小学4年生前後が良い時期のように感じます。

受験などの目標や明確な考えはないけど、

小さなうちから塾に通わせれば「親として安心」という考え方だと

ちょっと心配です。

塾に通うこと=学力が必ずアップする、とは限りません。

こども 塾 いつから
小学生から塾に通うことの

メリットとデメリットをあげてみましょう。

メリット

■勉強する習慣が身につく
最大のメリットはこれです。
一定の時間、勉強することだけを目的として机に向かう時間があるのは
中学高校と勉強する姿勢に繋がっていきます。

■基礎学力を高めることができる。
授業でわからなかったところがあっても、
お友達と遊んでしまって思い出すこともなく、
次の勉強に進んでしまいます。
小学校での勉強は学習の基礎。
わからないままになってしまうのを防ぎます。

デメリット

■塾や習い事に生活にゆとりがなくなる
学習はとても大切ですが、
遊びや友達から学んでいくのもとても大切な時期です。
詰め込みすぎては疲れてしまいますね。

■お金がかかります。
塾の形態や何教科習うかでもだいぶ費用は変わってきます。
進学塾になると、授業の他にも講習などがあって高額になります。

いちばん気になる!
子供の塾費用はいくらかかるの?相場は?

こども 塾 いつから学習塾にかかる費用はとても高額になります。

塾に通う目的を明確にしましょう。

私のママ友はなんですが、

公立中高一貫校A校の中学受験を考えていました。

受験に備えて全国にある有名な学習塾に子供を入れたのですが、

授業と一般的なテストだけで手応えを感じずにいたんです。

先輩ママにその中高一貫校を受験するなら、

A校の近くにある○○塾の方が分析もされていて

出題傾向や面接の練習もあってアドバイスも的確だと紹介されました。

途中から塾を変えて無事に志望校を合格できました。

入会金など余計にかかる結果になってしまったと少し悔やんでいました。

高額なだけに、受験する学校に強い塾かどうか、

各塾の得意な分野など、リサーチをしておくのがいいですね。

一般的な学習塾費用の相場は次のようになります。

進学塾

▪ 月謝
4年5年  30,000~45,000円
6年    35,000~55,000円
▪ 春期・冬期講習
4年5年  20,000~50,000円 ×2
6年    40,000~60,000円 ×2
▪ 夏期講習
4年5年  40,000~100,000円
6年   150,000~190,000円

補習塾

▪ 月謝
4年~6年  8,000~17,000円
▪ 春期・冬期講習
4年~6年 20,000~40,000円 ×2
▪ 夏期講習
4年~6年 20,000~50,000円

他に、
入会金   20,000~30,000円
教材費   20,000~50,000円
模試代  10,000~100,000円
年会費   10,000~30,000円

特別講座費(合宿などがあるとき)
などが各学習塾によっては費用がかかります。

各学習塾で費用はだいぶ変わってきますので、

パンフレット等を参考に比較しましょう。

最後に

こども 塾 いつから
塾を選ぶ時、費用やパンフレットに書かれてある内容で決めると思いますが、

先生や塾の雰囲気と子供の相性はとても重要です。

子供が勉強に集中出来ていないようだったり、

行きたがらない時などは、

無理矢理通わせても学力の向上に繋がっていきません。

みんなで学ぶ塾から個別指導の塾に変えて見たり、

家庭教師をお願いしたり、通信の教材などもあります。

子供の学習意欲や、集中力など見て行きながら、

子供に合った学習法をみつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です