口コミでお墨付き!タイの絶対喜ばれるお土産ランキング

タイ

長期休暇のときに計画してしまうのが海外旅行。

最近はタイも人気のようで大手海外旅行サイトのランキングでも

上位にランクインしています。

旅行にいくとなると切っても切り離せないのはお土産。

職場や友人、家族などへ買うのなら喜ばれるものを送りたいですよね。

昨今ではネットの情報も膨大でランキングをみてもちんぷんかんぷん。

タイのお土産ってどんなものが人気なのかわからない!

そんなときにはこの記事を参考にしてみてはどうでしょう?

タイのお土産は帰りの空港で!空港で購入できる人気商品

タイ空港

タイの玄関口スワンナプーム国際空港。

旅行中バタバタしてしまいお土産を買いそびれたときには

大変強い味方となってくれることでしょう。

コンビニにドラッグストアなどの安価なものから

タイ王室がプロデュースしている高品質なものまで選び放題です。

お菓子やコスメ、衣類に小物や雑貨など目的にあったお土産選びが出来ることでしょう。

ヤードム

タイ土産の定番の一つと言えばこれでしょう。

一見リップスティックのような見た目の可愛い嗅ぎ薬です。

薬といっても違法性のある薬物ではないのでご安心くださいね。

現地の人は鼻から直接吸ったりするようですが抵抗があるならそっと香りを楽しむだけでもOKです。

リラックス効果だけでなく虫刺されや車酔いにも効果があるそうです。

※ご注意※
お土産にする場合は念のためLデソキシェフェドリンが入っていないか確認してください。
日本では禁止されている成分です。
最近ではほとんど使われていないようですが念のため成分の確認を。

石鹸

世界的にも人気で香りの種類がとても多いHARRN(ハーン)や

タイで人気のある老舗ブランドのMADAME HENG(マダム ヘン)など

素材にこだわった人気の石鹸が多くあります。

香りや値段もマチマチですので気に入ったものをみつけてみてください。

パッケージが可愛いものも豊富なので目移りすること間違いなしです。

DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)の限定トートバッグ

日本にもお店が出ていますが、ここで人気なのは店名ロゴの下に

「BANGKOK」と入っているものをさします。

バンコク限定品デザインが日本人観光客にも人気らしく

品切れになっていることも多々あるようです。

空港で買うと市内で買うよりもちょっとお高めではありますが

見かけたらお土産にゲットしたいですね。

ジムトンプソン

タイシルクの代名詞ともいえる有名店ですが

実は空港内の免税店の方が本店よりも若干お安くなっているそうです。

とはいえ高級なシルク製品ですのでお土産にするといっても

ごく親しい相手に向けたものか自分用になってしまいそうですね。

あまり高すぎるのは厳しいけど欲しい方は小物もおススメです。

タイのお土産を職場やグループに!ばらまきできるお菓子や雑貨

タイお土産

職場へのお土産は数がかさむので、量が入っていて安いものを配りたいですよね。

わたしも旅行の時には値段と量を吟味してお土産を選んでいます。

コスパがよくて量があってその土地らしさがあるもの。

となると見つけるのはなかなか大変ですが

いいものが見つかるとニヤリとしてしまいますよね。

ここではそんなばらまきに適したお土産をあげていきたいと思います。

ドライフルーツ

中でもドライマンゴーが特に人気だそうですが

他にもいろいろな種類のドライフルーツが安価で購入できるので

気になったものを選んでみるのがいいでしょう。

スーパーマーケットも種類が豊富なので覗いてみるのもいいかも。

世界一臭いなんて言われているドリアンのチップスもあるそうで

不思議と臭くないようなのでネタの一環で購入してみては?

エレファントチョコレート

これぞタイ!と言わんばかりの象パッケージが目を引くチョコレートです。

タイ=象というのもなかなかに安直ではありますが

定番という名の安定感もタイらしさも抜群です。

ちなみに、エレファントクッキーという象の形のクッキーもあるので

お好みで選んでも両方買ってみてもいいでしょう。

プリッツ

「プリッツ???」と、思われた方もいるかもしれませんが

タイにはタイ限定味のプリッツがあるのです。

ピリ辛な味がたまらないトムヤムクン味とラーブ味。

タイ限定味にもかかわらず日本国内にもファンが多くいるので

辛い味が苦手な相手出なければ喜ばれること間違いなし!かも?

ちなみにプリッツではありませんがご当地コアラのマーチもあります

NaRaYa(ナラヤ)の布製品

可愛くて使い勝手のいい小物を贈りたい。けど安く済ませたい。

そんなあなたに最適なお土産がNaRaYa(ナラヤ)です。

デザインも豊富で様々な年齢層の方にも合う上に価格帯も優しく実用的。

CAさんも愛用しているナラヤなら

お洒落に敏感な相手にも満足してもらえるでしょう。

しかも小物だと一つ50バーツ~購入可能なので

ばらまきしてもお財布があまり痛まないのが最高ですね。

まとめ

タイ旅行

旅行をするとどうしても避けて通れないのがお土産。

どうせ渡すのなら喜んでもらえるものを送りたいものです。

タイのお土産事情をみてみると、可能な限り空港外で購入した方がよさそう。

大体の店舗が高めに価格設定されているようです。

とはいえお土産選びも旅の醍醐味ですから、楽しみながらいい旅をしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です