【初心者向け】潮干狩りのコツ教えます!便利な道具と持ち物一覧!

潮干狩り 初心者 コツ

潮干狩りってあんまり馴染みがないですよね…。

私も子供のころに1回父に連れて行ってもらった記憶がうっすらとあります。

大人になって「さあ!子供を連れて行こう!」と思っても、「持ち物は?服装は?」と考えちゃいますよね。

潮干狩りは屋外で楽しむものなので忘れ物がないようにしたいですね!

今回は潮干狩りの服装や持ち物などまとめてみました。

ぜひ最後までご覧ください。

潮干狩りのシーズンはいつ?服装や履物、持ちもののおすすめ

潮干狩り 初心者 コツ

潮干狩りのシーズンは3月~7月で、もっともいい時期は4月~5月のゴールデンウイーク前後です。

実は貝は一年中とることができますが、ゴールデンウイークごろは昼間に潮がよくひくタイミングと重なるためとてもいい時期になります。

ただし行ったらいつでも昼間に潮がひいているとは限りませんので、事前にチェックしてからお出かけしましょう。

服装と履物

服装と履物ですが、履物は長靴でも大丈夫ですが、動きにくいと思うのでマリンシューズがおすすめです。

服装は動きやすくて汚れてもいい服装がおすすめです。

4月5月はまだ天候によっては肌寒いこともありますので、羽織るものがあったほうが便利ですよ。紫外線対策にもなりますしね。

あとは帽子もかぶっていきましょう。外に長時間いることになるので熱中症対策にもなります。

持ち物は手袋、熊手、ザル、着替え、タオル、日焼け止め、バケツやクーラーボックス、保冷剤を持っていくといいでしょう。

持ち物は100円ショップに売ってありますのでそこでそろえると簡単ですよ。

要注意!潮干狩りの道具には禁止されているものがある!?

貝とりジョレン

大量にしれてしまい、周りの人に迷惑になるだけでなく、自然保護のためにも禁止されています。

(貝とりジョレン)

こういうものですが、見た目からして貝を一度にたくさん取れそうな道具ですよね。

これはさすがに禁止される理由がわかります。

忍者熊手

(忍者熊手)

忍者熊手は、潮干狩りの定番だと思っていました…。

まさかこれが禁止されているところがあるなんてびっくりです!

もし禁止されている道具を使っているところを見られてしまったら…

海上保安庁から摘発され、罰金がかせられ、おまけに取った貝まで没収されてしまいます。

そんなことになってしまったらせっかくの潮干狩りが台無しなので、禁止されている道具は、各自治体のホームページなどに書いてあると思いますので事前にチャックしておきましょうね!

まとめ

潮干狩り 初心者 コツ

いかがでしたか?

服装や持ち物は忘れものなく準備できそうですか?

禁止されている道具があるとはビックリですよね…。

楽しい潮干狩りが最悪な思い出にならずに済みましたね。

では楽しんできてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です