知らなきゃ損する!?絶対に言ってはいけない仕事を辞める理由とは!?

仕事 辞める

仕事辞めたいな~は多くの人が1度は思ったことがあると思います。

でも一番考えなくてはいけないのが「辞める理由」ですね。

「あの先輩嫌いだから」とか「毎日同じことの繰り返しで飽きてきた」とか
思ったことを簡単に辞める理由として言えれば困ることはないですよね。

辞めるからにはすんなりと辞めたい!

当たり障りないようにするにはどうしたらいいの?と悩むあなたをお助けいたします!

これであなたも円満退職!仕事を辞めるのに最も良いタイミングとは!?

仕事 辞める

一番いいのは12月末や3月末の年末や年度末です。

新しい年になると会社は新しい動きを始めるので
新プロジェクトなどが始まってしまうと非常に辞めづらいです。

できれば「辞めたいです」と上司に伝える時期は
辞めたい日の1か月や2か月前には言っておきましょう。

有給休暇をもっている人は有給消化の日程の関係もありますし、
次の転職先が決まっている人は早めの行動を心がけましょう。

「いきなり辞められたら困る!」とならないように前もって伝えましょうね。

12月はボーナスを支給される会社も多いと思います。

ボーナスをもらって辞めると、転職先が見つかっていない場合は
次が見つかるまで足しにすることができるのでその点でも12月はいいと思います。

私自身も12月いっぱいで会社を辞めたことがありますが、
ボーナスもきちんともらって退職しました。

次の就職先をまだ探してなかったので有給消化もさせてもらえたのでゆっくりと転職先探しができました。

悩み解消!意外と簡単な仕事を辞める手続き一覧!

仕事 辞める

重要な手続きは、健康保険、雇用保険、年金の手続きです。

退職の手続きとしては会社によってやり方が異なりますが、
だいたいは

  • 健康保険証の返却

    退職すると健康保険証がなくなりますので次の就職先が決まるまではだいたい国民健康保険に入ることになりますが、「社会保険任意継続」というのが最大2年間できます。
    任意継続の条件は、「資格喪失日より前に、継続して2ヶ月以上の被保険者期間があること」「資格が喪失してから20日以内であること」ですので、継続を希望する場合は早めに加入している協会けんぽの各支部に連絡を取ることになりますが、会社の事務員さんも知っていると思うので手続き前に聞いてみるといいと思います。

    ちなみに私は退職してから、次のやりたい仕事がアルバイトだったので2年間「社会保険任意継続」をしてその後国民健康保険に加入しました。
    これも当時の事務員さんから教えてもらいました。
    金額的にも任意継続のほうが少し負担が少ないのでおススメです。

  • 雇用保険の手続き

    次の就職先が決まっていない場合はハローワークに行き手続きをして失業手当をもらいましょう。

  • 年金の手続き

    区役所や市町村役場に行き、厚生年金から国民年金に変更しましょう。

意外と難しそうに思いますが意外と簡単ですし、
辞めたいと思っている会社を辞めることができてハッピーな気持ちで手続きできると思いますよ。

まとめ

仕事 辞める

「会社を辞めたいです」と言うのはかなり勇気がいりますよね。

思ったことをそのまま理由として言ってしまうと角が立つ可能性がありますし、
会社の待遇面などの理由は「改善するからぜひ残ってほしい」と言われかねません。

“本音と建て前”という言葉があるように、相手が納得するしかないような理由がいいですね。

今は昔のように就職したら定年退職まで働き続ける人は少ないですし、
転職っていい経験になりますので勇気を出して言ってみてくださいね!

応援しています!

仕事 辞める 知らなきゃ損する!絶対に言ってはいけない仕事を辞める理由とは! 年金 もらえる 知っておきたい年金のこと、もらえる金額を知って賢く将来に備える! 税金はこんなにも多い!?知っておきたい給与と税金の計算方法を誰にでも分かりやすく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です