全国のマラソン大会を一覧にまとめました!

マラソン大会 一覧

近年、どの年齢層にも人気のスポーツのひとつがマラソンです。

特別な道具を用意する必要もなく、本格的に取り組むことも、気軽に取り組むこともできる自由さが人気の秘密なのでしょうか。

ジョギングのようにただ走るだけではなく、マラソン大会に出場することも流行のようです。

2017年10月にTBS系ドラマで放送された「陸王」の大ヒットも、人気に火をつけた原因のひとつと考えられています。

舞台は埼玉県行田市です。

ここでは、人気のマラソン大会を一覧にまとめてみました。

特に埼玉県のマラソン大会についても調べてみました。

マラソン大会 2018年まとめ

マラソン大会 一覧

大きな大会から小さな大会まで、本当に色々なマラソン大会があります。

大人気のマラソン大会では、エントリーされた後に抽選があって、当選したひとしか出場できないということもあります。

2018年実施したマラソン大会で特に人気が高かった5大会は、以下の通りです。

那覇マラソン http://www.naha-marathon.jp/
大阪マラソン http://www.osaka-marathon.com/
湘南国際マラソン http://www.shonan-kokusai.jp/13th/
神戸マラソン http://www.kobe-marathon.net
小豆島オリーブマラソン http://www.town.shodoshima.lg.jp/

いずれも、抜群の景色が魅力なんだそうです。

大会によってはゲストランナーが招かれているようです。

フルマラソン、ハーフマラソンなどからチビッ子マラソンまで、様々な形式で行われています。

マラソン大会 埼玉県での開催は?

マラソン大会 一覧

「陸王」の舞台となった埼玉県のマラソン大会を調べてみました。

2018年内の実子だけを数えてみたら、70以上もありました。

こちらのサイトが見やすかったです。
https://www.sportsentry.ne.jp/events/search/?category=running&pref%5B%5D=Saitama

関東県内で人気のマラソン大会としても数えられているのが「ベジタブルマラソン」です。

もともとは、農林水産省の外部団体が日本の食料自給率の向上推進と東日本震災復興イベントの一環として2012年に東京の夢の島会場からはじめたものです。

「食べて走って休日を満喫」をキャッチコピーとして、年間7回開催しています。

いまでは東京、埼玉、神奈川、千葉でメイン会場が6つある大きな大会になっています。

2018年の埼玉県会場は、「ベジタブルマラソンin彩湖」として埼玉県戸田市で1月13日に開催されました。

名前のゆるさとは裏腹に、ハーフマラソンとフルマラソンの2つがあります。

給水所には野菜や果物が用意されています。参加賞でも野菜セットがもらえるそうです。

まとめ

マラソン大会 一覧

マラソン大会といっても、がっつり本格的なものだけではなく、様々なスタイルの大会があることが分かりました。

主催者が工夫を凝らしている大会も多く、参加者を毎年増やしている人気の大会もありました。

孤独な、自分との戦いというようなイメージが付くマラソンやランニングやジョギングですが、今は素敵な景色を楽しみながらということが中心の休日イベントに育っているようです。

参加方法も、大人から子供まで楽しめるように工夫されているものも多くみられました。

いきなり参加は身体に負担がかかります。

まずは近所を走って身体を作っていき、数ヶ月から1年くらいを目安にして大会にエントリーするとよいのではないでしょうか。

年間を通して様々な大会があるので、計画は立てやすいと思います。

ぜひ、マラソンを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です