万が一のケガに備えた傷害保険!人気商品の補償内容を比較します!

副業おすすめランキング

『子どもの進路が決まって一安心。…と思ったら自転車通学?!』
『自転車通学中にケガしたら、事故にあったらどうしよう。。。』
『自転車の保険ってどうしたらいいの?』

とお悩みのママ必見です。

自転車保険って探すと色々あるんですよね。

生命保険と何が違うって?

そう、相手がいる場合があるんです。
車と一緒なんですね。

相手に怪我を負わせてしまった時の個人賠償責任保障が大事なのです。

そう考えると、なおさらどんな保険がいいのか迷ってしまいますね。

それでは一緒に自転車保険について考えていきましょう。

保険料金はどこがお得?口コミで満足度の高い6社を比較してみた

怪我 保険 比較

料金
順位
保険会社
保料金
年間
保険料
賠償責任保障 入院日額
通院日額
示談
サービス
ロード
サービス
1位 全日本交通安全協会・自転車保険制度
「サイクル安心保険」(プランA)
103円 1,230円
(web申込み)
1億円 0円
0円
×
2位 楽天損保「サイクルアシスト」
(基本タイプ)
135円 1,620円 1億円 1,000円
0円
×
3位 ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(あんしんプラン)
260円 2,900円 1億円 6,000円
1,000円
×
4位 エアトリ(旧DeNAトラベル)
「自転車の責任保険」(基本コース)
300円 3,600円 1億円 1,500円
0円
×
5位 セブンイレブン「自転車向け保険」
(お1人様プラン)
333円 3,990円 3億円 4,000円
0円
×
6位 au損保「ケガの保険 交通事故」
(シルバー)
480円 3,260円 1億円 6,000円
1,000円

※賠償責任保障は家族全員が対象のプランで料金のお得な順に並べています※

他にも家族割や長期契約による割引など、各社お得なプランもあるので、家族構成を考えて選んでみてくださいね。

おすすめの自転車保険、補償内容と保険料の比較ポイント

怪我 保険 比較

まず確認して欲しいのは、どんな生命保険に加入しているかどうかです。

生命保険に加入していれば、ケガや入院保障はなくてもいいですよね。

筆者おすすめの自転車保険はロードサービスのついてる

『au損保』ですね。その分ちょっと保険料もお高めですけどね。

通学中に起こりやすいトラブルはタイヤのパンクらしいですよ。

そんな時、ロードサービスを頼めば途中で自転車回収してくれます。

特に女の子なら有り難いサービスですね。

余談ですが…
主婦仲間の話によると、『学校近くの自転車屋さんで買うと、パンクの修理を3年間無償でしてくれるところもあるのよ』との事。
学校まで来てくれて修理をしてくれるし、空気が抜けても寄れるし、ちょっとかけつけてあげられない時は安心ですね。
みなさんのお近くにはそんな自転車屋さんありませんか?
(そうしたらロードサービスはいらないですね。)

通院保障(※生命保険をチェック!)や盗難保険(※火災保険をチェック!)

など、各社プランによって変わってきますのでよくご検討ください。

【参考:FP保険相談室】
https://michishirube87.com/cycle-guide

<番外編>
交通災害共済ってご存知ですか?

怪我 保険 比較

市町が共同で行っている保険です。

私の町では年間500円を払うと、自動車・自転車・バイク・電車・旅客船・旅客機・車いすにかかわる事故にあった時に出る保険です。
(これは個人賠償責任保障はついてないですよ)

こういう保険と組み合わせてもいいのかもしれませんね。

まとめ

怪我 保険 比較

最近は『自転車保険の加入義務化』が勧められているのご存じですか?

(自転車×人との事故で多額な賠償責任(約1億円)を支払う判決が出た事から自転車保険の加入義務化の条例が一部地域で制定されたのです。)

保険はお守りよ~。とよく言われますが、少額で保証が大きいといざという時には有り難いものです。

まずは、現在ご加入の保険各種のオプションに自転車保険が含まれていないか確認してください。

そして、自転車保険が含まれていた場合、賠償責任保障はいくら?なのか確認してくださいね。
(やっぱり1億円の賠償責任保障はあるといいですね)

それでは、皆さんの家族環境にあった自転車保険が見つかる参考になると嬉しいです。

第一に事故に合わないように自転車運転の危険性を親子そろってシェアしていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です