愛知県|さざんかが有名な医王寺に行ってきたよ!

医王寺

さざんか寺へ行ってきました。

愛知県の豊橋の端っこにある
「医王寺(別名:さざんか寺」
に行ってきました。

ここには、ご先祖様のお墓があるのです。
お墓詣り。

本堂向かって右に、樹齢250年のさざんか。

本堂左

<看板には>

ー山茶花ー(さざんか)
堂寺の創立は天和二年(一六八二年)本尊は、地蔵菩薩立像である。
開山は、白須賀(湖西市)の本寺誠法寺第六世天山尭存和尚で創立当時は、南方の海辺にあったが宝永四年(一七0七年)の海誰により現在地に移転した。
この山荼花は移転後に植樹したものと考えられるが現在の「入母屈造り」の形となったのは、堂寺第四世道契和尚の頃からで毎年十一月中旬よりビンクの花を満開に咲かせ、木の下には縁起の良い「亀さん」が雨宿りしている愛らしい姿が見られ参拝の皆様方の目を楽しませている。

山主敬白

樹齢 約250年
高さ 約8メートル
幹の太さ 約110センチメートル
花の見頃
11月中旬から12月下旬まで

さざんか一本一本に名前がついています。

さざんか名前

医王寺へのアクセス

まとめ

いつもお世話になってます。

とてもお話し上手な住職さんです。
会えた場合はラッキー。楽しくお話ししましょう。

行くたびに色々な施設が増えていて楽しみです。
今度は御朱印いただきに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です