お食い初めは意外と大変!?料理の取り寄せはあり?なし?

お食い初め 料理 取り寄せ

初めての子供のお祝い行事は、何から手をつけたら良いのか分からないことが沢山あります。

もとより、どういうお祝いがあるのかさえ知らないこともあります。

そんなときはスマホを使って「子育て」「お祝い」「行事」などのキーワードで検索するとたくさんの情報が得られます。

「お食い初め・・・おくいぞめ」というお祝い行事があります。

「百日の祝い・・・ももかのいわい」とも言われ、生まれた赤ちゃんが初めて大人と同じものを食べる(まね)をするお祝い行事です。

子供の茶碗や箸などを用意して健康と食に困らないようにとの親の願いがこめられます。

こうした伝統行事は地域やご家庭の風習などによって多少の違いがあるせいなのか、お祝いに使う「お料理」についての疑問が意外と多いようです。

今回は、お食い初めのお料理の用意の仕方について調べてみました。

お食い初めの料理の相場は!?値段や内容を徹底比較!

お食い初め 料理 取り寄せ

お料理の前に、まずお祝いに使う食器セットを用意します。

ベビー用品などを扱うお店やネットで販売されています。

本物のお祝い用漆器であれば2万円前後します。

プラスチック製ならば5000円程度から購入可能です。

お祝いに使った後は、離乳食用に使うことも可能です。

お祝いに使うお料理は

「鯛などの尾頭付きのお魚」
「ご飯」
「蛤のお吸い物」
「旬の野菜の煮物」
「香の物」

などが伝統的なもので、いわゆる和食の基本である「一汁三菜」がもとになっています。

ただし、地域やご家庭によって違いがありますから、ジジ・ババたちに聞いておきましょう。

この行事は「年長者が赤ちゃんに食べさせる」というものなので、行事のメニューをいただくにしても、それ以外の集まった大人用のお祝い膳も用意しなければなりません。

お魚などの赤ちゃんのお祝い膳の予算だけで、だいたい4000円くらいで用意されているのが相場のようです。

レストランなどを利用する場合も、赤ちゃんの分だけで4000円ぐらいとほぼ同じでした。

コスト的に考えれば外食でも自宅で用意するのも変わらないことになります。

ただしそれは、赤ちゃん用のお料理だけのこと。

お祝い用の食器や大人の食事の用意などを考えると自宅でやるほうが高くつくこともあります。

自宅で用意するメリットはお料理を自由に選択できることです。

外食は準備も後片付けも不要で楽チンということです。

外食で楽しむ食事会とホームパーティーの楽しさの違い、とでもいいましょうか。

どちらにもメリット・デメリットはあります。

いずれにしても、赤ちゃんをお祝いする気持ちに違いはありません。

宅配セットを利用することも良いでしょう。

アマゾンや楽天で「お食い初め」「料理」と検索してみてください。

10000円前後でお祝い料理がすべて入っているものが見つかります。

尾頭付きの鯛だけを購入して、あとは手作りという方法でも良いでしょう。

予算やお祝いに参加する人数、我が家の方針などに合わせて色々な組み合わせがあるということです。

お食い初めの料理は購入がおすすめ!?人気の通販サイトランキング!

お食い初め 料理 取り寄せ

アマゾンや楽天などの通販を利用するのは、特にお仕事を持っている新米ママにはベストなチョイスです。

外食を利用すれば親戚は集めやすいし、用意・片付けは楽かもしれません。

お料理が苦手な新米ママであれば、なおさら外食は便利な方法です。

お料理は得意ではないけれど、嫌いではない新米ママさんならば、ご自宅は一番楽にお祝いができます。

最年長の新米ジジを呼んで、家族だけで周りを気にすることなくお祝いができます。

赤ちゃんのお世話もすぐにできるのが嬉しいですね。

写真やムービーなども気楽に撮れます。

そこで通販の利用です。

お食い初めのお料理がすべてそろっているセットを通販で頼むと、冷凍か冷蔵で送られてきます。

事前に確認しておきましょう。

冷凍ならば前日に冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍する必要があります。

冷蔵の場合は賞味期限が短いので、到着後すぐに使うようにスケジュールを組みましょう。

冷凍のオススメは

「東京正直屋」
「博多久松 お食い初め 焼鯛セット」
「季膳味和 お食い初め手毬寿司セット」

などもあります。

どれもお祝い料理だけではなく、見栄えを良くするための寿敷き紙や鯛めしレシピなども含まれていてオトクです。

祝い箸や「歯固め石」まで入っていたり、至れり尽くせりのセットもあります。

冷蔵ならば

「京料亭 お食い初め膳」
「長谷川鮮魚店 お食い初め 鯛セット」

などがオススメです。

長谷川鮮魚店さんのセットは品数がシンプルですが、厳選された素材を使っているので味が抜群に良いです。

お祝い後に大人が食べるときにも嬉しいセットです。

そして器までついた冷蔵もので

「季膳味和 お食い初め料理セット 参 器付き」

は、本格的な器がついて16000円とリーズナブル。

赤ちゃんにはこれだけで、十分豪華なお祝いのお膳が整います。

ご自宅でお祝いするならば、これがベストチョイスなのではないでしょうか。

まとめ

お食い初め 料理 取り寄せ

時代が変わっても、子供に対する親の気持ちは変わりません。

生後100日の赤ちゃんはエンジェルスマイルを見せてくれるだけで、気持ちが和みます。

健康でいて欲しい、食べるものに困らず大きくなって欲しいと願う親の気持ちは、伝統が始まったといわれる平安時代から現在までまったく変わりません。

一方で、生活環境は激変しています。

新米ママといえどもスマホで検索すれば、ある程度の情報は手に入ります。

ネットショップを上手に利用できれば、時間を有効に使うこともできます。

そうしたことは、決して片手間にお祝いをすることであったり、いい加減にお祝いをすることではありません。

煮物はある程度の量を作らないと美味しくできません。

お魚を焼くには炭などで遠火の強火が一番美味しくできます。

せっかく集まった人たちに楽しんでもらう食事が箸の進まないものであったら、お祝い気分も台無しになることもあります。

バランスが難しいことのひとつです。

そうであるならば、赤ちゃんのお料理はプロが作ったものを混ぜて使うのは得策ということになります。

新米ママが作ったものも、購入したものもテーブルに並べて、楽しくお祝いしましょう。

楽しむためにもネット通販を上手に利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です