えーっ!鏡の自分に驚愕!! 背中の皮膚がこんなに黒ずんでいる!?

背中 黒ずみ


日々美しく清潔にお肌のケアをしている人でも、
うっかり見落としているのが背中。

見にくい場所ですし、ハッと思い出して鏡に映してみたら
驚いてしまうことがあります。

背中が黒ずんでいたりぷつぷつとニキビがあったり。

黒ずみができてしまっている状態から綺麗な背中に戻したいけど、
何が原因で黒ずみが出来てしまったのか、
どんなケアが正しいのか、調べてみましょう。

どうしてこうなるの!?
背中の皮膚が黒ずんでカサカサになる原因

背中 黒ずみ

なぜ背中に黒ずみができてしまったのか、原因を見ていきます。

毛穴の汚れ、詰まり

背中には皮脂腺といって皮脂が分泌される器官がたくさんあります。
夏には服の背中が濡れるくらい汗をたくさんかく場所です。
汗に皮脂や汚れが混ざって毛穴が詰まってしまいます。
詰まった汚れは角栓となって徐々に酸化して黒ずんでいきます。

ニキビ、湿疹、粉瘤(できもの)などの痕によるシミ

肌は刺激を受けるとメラニン色素を作り出します。
肌トラブルで、肌が赤くなったり、かゆみが出たり、
ポツポツとした湿疹ができるのはすべて肌が炎症を起こしているからです。
この炎症が刺激になっているために黒ずんでしまいます。

直接の原因が上の2つになりますが、
その原因を悪化させることが他にもあります。

生活習慣の乱れ。

背中に限らず、お肌全般に関わってくるのは生活習慣です。
寝不足や暴飲暴食、ストレスなどお肌を不健康にする材料です。
寝不足からホルモンバランスの乱れが起きたり、
糖分や油もの アルコールを過剰に摂ることで
皮脂の分泌が多くなって背中のニキビの原因になります。

お風呂

シャンプーやボディーソープが流し切れずに残ってしまって、
汚れになってしまうことがあります。

また汚れを落とすために強くこするのは厳禁です。
摩擦で炎症を起こしてしまって逆効果になります。
私、これで失敗しました。
背中にニキビがあるのに気づいて、毎日ブラシでゴシゴシ。
汚れを取ることばかり考えていたんですが、
その後ニキビが増えちゃったんです。
大失敗でした。

湯舟のお湯の温度が高すぎるのもいけません。
お肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまうので、
41度以上のお湯に長く浸からないようにしましょう。

こうして治そう!!背中の黒ずみ

背中 黒ずみ

  1. お風呂の入り方
  2. 毛穴を開かせるためにシャワーだけじゃなく湯舟に入りましょう。
    酵素が配合されている入浴剤を使用すると
    背中の角質を綺麗にしてくれます。

    洗い方はゴシゴシこすらずに、
    泡立てた石鹸やボディーソープで優しく洗います。

    シャンプーやトリートメントなどが残ってしまわないように
    頭→顔→身体の順番で洗いましょう。
    髪の長い人は前に垂らしてからすすぐのが良いですね。

    シャワーで流す時はボディーソープなどが残って
    肌がぬるっとしていないか確認しながら
    しっかりすすぎましょう。

  3. 乾燥を防ぐ
  4. 背中にも化粧水等で保湿します。
    背中は保湿ケアが難しい場所ですが、
    スプレータイプの化粧水など利用するのもおすすめです。

  5. 美白クリーム
  6. ビタミンC誘導体が入っていることを確認しましょう。
    メラニンの生成を抑制する働きがあります。

    美白クリームにはフェイス用とボディー用があるので
    背中には必ずボディー用を使用します。

  7. 色素沈着している時に必要なビタミンを摂取する
  8. 外側からのケアだけじゃなく、
    体内からの栄養分でお肌の黒ずみを減らしていきましょう。

    [ビタミンB6]
    マグロ、カツオ、さんま。
    過剰な皮脂分泌を抑制します。

    [ビタミンC]
    赤ピーマン、トマト、ブロッコリー。
    コラーゲンの生成に働きかけ皮脂の過剰分泌を抑制します。

    [ビタミンA]
    レバー、にんじん、モロヘイヤ。
    健康的な皮膚を保ちます。

    [ビタミンE]
    かぼちゃ、アボガド、卵黄。
    体内の酸化を防ぐ効果があります。

背中 黒ずみ

最後に

背中の黒ずみは徐々に時間をかけてできてしまったものです。

ケアを始めてもすぐには効果が出ないように思います。

清潔にすること、
美白クリームなどで保湿をする、
栄養を摂る、
生活習慣を見直すことを根気よく続けて、
美しい背中を取り戻しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です