働きながら副収入!副業おすすめランキング!2019年最新版

2018年は副業解禁の年だったなどといわれます。

政府の働き方改革の掛け声で、企業もこれまでの仕事のあり方を考え直しはじめたようにも思えます。

とはいえ、本業に影響してしまうような副業は考え物です。

副収入源としてのおすすめ副業とは何でしょうか。

2019年のおすすめ副業ランキング結果をもとに考えてみました。

副業はこれがおすすめ!安全に副収入が欲しい女性向け職種はこちら

副業おすすめランキング

会社にお勤めの女性というケースと専業主婦というケースとでは、おすすめの安全副業は違います。
拘束時間があるかどうかという点は大きいです。
それを踏まえたうえで、「副業」「女性」「安全」「おすすめ」のキーワードを使って検索された結果を使って考察してみます。

パートなどのお勤めをしている女性の場合は、時間的に短くできる副業がおすすめです。

すきま時間の有効利用ということです。
ランキングトップによく登場するのは「ポイントサイト」「アンケートサイト」でしょうか。
特別な知識が必要ないということと、休憩時間などの「すきま時間」にサクっとできてしまうところが評価されているようです。

専業主婦の場合であれば、時間を作り出すことも可能かもしれません。
子供たちを送り出して家事をし終わった後の1時間や、家族が寝静まった後の1時間を上手に利用するということです。
これには「アフィリエイト」「ネットオークション」がランキング上位です。
子供の使わなくなったものを出品することで、立派な副業になります。
調理器具など実際に使っているものをレポートするアフィリエイトも人気です。

ライターを副業にしている人が増えている?おすすめの方法とは

副業おすすめランキング
文章を書くことが好きな女性であれば、「ライター」が人気です。

主婦・子育て中のママさんをはじめ、会社勤めの女性にも人気です。

初心者ライターがもらえる報酬は、最初は低いです。
でも、文章は閣僚に比例して上手になります。
それが評価されていきますので、昇給もありえます。
主婦にとっては、評価されるということが嬉しいもので、このことが人気の要因となっているのかもしれません。

ライターといっても様々です。
自分でブログを運営してアドセンスなどから収入を得るケースもあります。

またブログ記事の投稿ということもありますし、クラウドソーシングを利用してタイトル・テーマに沿った取材をして書き上げるケースもあります。

ライターを本業としている場合は知識の収集として取材が重要になりますが、副業としてのライターはそこまでの品質を要求されることは稀です。
ネットを使って情報を集め、その情報を整理してわかりやすく自分の文章にまとめるということが主な流れです。

副業としてのライターの仕事なら、例えばノートパソコンを小脇に抱えてカフェで仕事をする「ノマドワーカー」ということも、おすすめなのです。

ちょっとオシャレだと思いませんか?

まとめ

副業おすすめランキング

簡単といっても、安全とは限りません。

なかには詐欺まがいのケースもあります。
高額商品を買い取らされたりすることもあります。

アンケートと称してメアドを登録させ、大量のDMを送りつけられるケースもあります。

インターネットを使って簡単に安全にできる副業が増えましたが、だからこそ十分に気をつけなければなりません。

ランキング上位に紹介される副業は、募集数が多いということであり、それは安全と危険が同居するともいえます。
できれば信頼できるお友達の紹介を経由するとか、雇用者の情報が明記されているサイトを利用するなど、安心できる方法をとりましょう。

パートの仕事と家事との間の「すきま時間」を使って、自分で自由に気兼ねなく使えるお金が欲しいと思っている方が多いです。
その気持ちを大切にすることが何よりも重要です。
そういう意味では、ランキング上位にあがる「アフィリエイト」「アンケートサイト」「ポイントサイト」そして「ライター」の仕事が、女性にとっては安全で無理なくできるものなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です