冬の今、こっそりダイエットを始めよう!

冬 ダイエット 食事

女性であれば水着のことを考えて、夏にダイエットをする人が多いようです。

ボディーラインがしっかり見えてしまう服を着る機会が多い夏ですから、
春になるとソワソワしはじめる女性が多いようです。

男性の場合はどうでしょうか?

昔に比べると仕事で飲み会を開く機会が少なくなった時代となりましたが、
それでも年末には忘年会などの機会が増えます。

クライアントとのお付き合いであれば簡単に断ることもできず、
毎年冬になるとベルトがきつくなる男性もいるはずです。

実は、冬だからこそのダイエットなのです。

こっそりできるダイエットは、春や夏ではなく冬なのです。冬ダイエットを調べてみました。

え?冬瓜ってダイエットに効果があるの?

冬 ダイエット コーデ
まず、冬のダイエットが「こっそり」できる理由を考えます。

それは「厚着だから」ということです。

夏であればシャツの下が想像できるほどのムチムチが目立ってしまいます。

ところが冬であれば、防寒対策で着込んでいるのでボディーラインが見えません。

冬服はゆったりとした作られ方をしたものが多いので、
見た目を誤魔化すことができる。

逆に言えば、これこそが冬太りの原因だったのです。

ゆったりとした服を着ることで自分に甘えていたというわけなのです。

そこで、この「見えないこと」を逆手にとって、
こっそりとダイエットする方法にしてしまいましょう。

春になって周囲から「そんなに痩せていたっけ」といわれるように、
年末から春にかけての努力をしてみましょう。

冬瓜(とうがん)という野菜を知っていますか?

冬瓜

漢字からは旬が冬なのかなあと思ってしまいますが、夏の野菜のひとつです。

夏に収穫しても冬まで日持ちする野菜という意味で名づけられたようです。

緑色の皮をむいて切ってみると、真っ白な実です。
カボチャのような大きなワタが真ん中にあります。

淡白な味でカロリーも低いのでダイエットにむいているといわれています。

冬瓜の95%は水分です。
そしてビタミンCやカリウムを多く含みます。
カロリーは100gあたり、たったの16Kcalしかありません。

冬瓜ダイエットの秘密は、サポニンです。

サポニンは体内にたまった脂肪やコレステロールを除去してくれる働きがあります。

また、糖の吸収を押さえて脂肪をためるのを防ぐ効果もあるのです。

サポニンが中性脂肪を分解すると、脳が満腹信号を出します。
これによって、食事の量を減らす効果が期待できるのです。

また、コレステロールを除去する働きから、肝機能を回復する効果も期待できます。

こういったことから、忘年会シーズンにはぴったりのダイエット食品というわけです。

おすすめの食べ方

冬瓜料理
鳥の挽肉と一緒に煮物にする食べ方です。

ベーコンなどと一緒にスープで柔らかくなるまで煮込んでも美味しいです。
食べ過ぎると身体を冷やしてしまうので、一日500gくらいまでにするのがおすすめです。

まとめ

冬瓜は和食や中華に使われる地味な野菜と思われがちですが、
ダイエットには優秀な食材であることがわかりました。

キュウリやスイカなどと同じウリ科の野菜なので
体温を下げる効果もあることが注意点です。

食べ過ぎて体温が下がってしまうと、ダイエット効果があらわれません。

冬にダイエットをすることは、周囲に悟られずに実行することが可能です。

無理をしてみるみるやせて、周囲から心配されるようなことは起こりにくいわけです。

どうしても食べすぎ・飲みすぎが起こりやすい冬ですから、
冬瓜ダイエットを上手に使って、冬コーデを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です