花火大会コーデはこれ!デートの服装もこれで決まり!?

夏の一大イベントである花火大会は、お付き合いが始まってまだ日が浅いカップルには重要なものです。

初めて手をつなぐ・初めて腕を組む・初めて・・・など、「初めて」が期待できる楽しみな機会です。

せっかくの機会なので、女子力もアップさせちゃいましょう。

花火大会といえばデートスポットとしては定番です。

服装といえば、男子はみな「浴衣」を期待します。

一番重要なことは「普段とは違う」ということ。彼が見慣れているアナタではなく、いつもと違うアナタを演出してください。

浴衣に合わせた小物も重要です。

団扇や巾着、そして下駄なども可愛らしく攻めましょう。

浴衣を着慣れているのであれば安心ですが、初めての場合は必ず着慣れている人の監修のもとで。

色の組み合わせなども慣れている人からのアドバイスを聞いてから決めましょう。

花火大会デートに浴衣は禁物!?浴衣を着る際の注意点とは!?

まずは「着崩れ」に注意しましょう。

きちんと着ると着崩れはしにくいものですが、それでも動き方が激しいと崩れてしまいます。

着物を着たときの歩き方など、デートの前に予行練習しておきましょう。

着物を着慣れている人に教えてもらうのが一番確実です。動画サイトにもありますから、検索してみましょう。

履物も同様です。

下駄に履き慣れていないと、すぐに鼻緒の部分が擦れて痛くなります。

靴擦れです。

こうなると歩くのも嫌になり、せっかくのデートも台無しです。

絆創膏や「トングプレミアムミニ」など、靴擦れ防止アイテムを利用しておきましょう。

下駄に履き慣れておくのがベストです。

人ごみで汗もかきますから、タオルやハンカチは必需品。

化粧崩れも気になりますので「メイクカバーミスト」などを活用しましょう。

またどうしても花火大会会場が虫刺されが気になる場所になりがちなので、虫除けスプレーも必要かもしれません。

会場を調べた上で、必要であるならば彼氏に用意を頼んでおいたほうが良いかもしれませんね。

浴衣は夏の限られた時期にしか着ることができないレアアイテムです。

長い時間箪笥の中にしまいこんでいたら、虫食い穴や折り目が強く残ってしまったなどということがありがちです。

デートの前に、しっかり点検しておくこと。

ほつれなどが彼氏に見つかって恥ずかしい思いをしないようにしましょう。

歩き方も浴衣ならではの歩幅・歩調がありますが、それ以外にも注意があります。

たとえば上にあるものをとるときは「腕を出さないように、袖口をおさえる」ということ。

座るときは「帯をつぶさないように、浅く腰掛ける」ということなどです。ひとつひとつ、丁寧な動きが要求されます。

着物教室に通うほどではありませんが、これらの動作は身につけて損は無いマナーのひとつです。

普段とは違う女の子らしい仕草が浴衣とあいまって、彼氏のハートはキュンキュンしちゃうかもしれません。

動画サイトにも浴衣マナー特集などがあるので、検索してみましょう。

花火大会デートのコーデはこれで決まり!?服装もこれで迷わない!?

浴衣以外の花火大会コーデを考えてみましょう。

人ごみが凄いところでのデートですから、丈の短いスカートはNGです。

また、足元が悪いことも多々あり、少し長い時間歩くことを考慮すればハイヒールもNGです。

花火大会というシチュエーションで、気をつけておきたいこと。

「汚れやすい服装はダメ」

まず1つ目は「汚れやすい服装はダメ」ということです。

屋台で買ったものを歩き食いするときに、服が気になっては雰囲気台無しです。

すれ違いざまにケチャップやソースなどをつけられることが気になるので、フリル付きトップスや白アイテムは避けましょう。

「動きやすさ重視」

2つ目は「動きやすさ重視」です。

サンダルなどでも脱げ易いものはNG。

混雑の中、どっかにいっちゃったということが意外と起こるのです。

ストラップがついているホールド力の強いものならサンダルでもOKです。

「肌の露出は避ける」

そして3つ目は浴衣と同じく「肌の露出は避ける」ということ。

露出度の高い服で人ごみの中とあれば彼氏も気が気ではありません。

肌見せは虫刺されも気になりますし、楽しめるはずの花火大会デートを台無しにしがちです。

パンツスタイルであれば動きやすさは抜群です。

でもせっかくのデートですから、トップスはふんわりガーリーにしましょう。

カジュアルになり過ぎないようなバランスがポイント。

大人っぽく着こなせば、スニーカーでも幼くなりません。

7分丈のパンツとサンダルでコーデを組めば文句なしのオススメですが、全体的に可愛くまとめたいのであればマキシワンピという作戦もありです。

花柄のワンピならば、浴衣気分を演出できそうです。

薄手の羽織るものがあればさらに良いかもしれません。

まとめ

サッカーのゲームを見に行くのなら、応援しているチームのユニフォームを中心にコーデしたほうが盛り上がります。

花火大会も、やはり「らしさ」を演出するのが定番となります。

そうなると「浴衣」がもっとも期待されているコーデです。

男子としては、やはり浴衣がイチオシです。

髪型も浴衣に合わせてアップにしたりすれば、普段とは違うアナタが演出できます。

着崩れなどを気にして丁寧な歩き方にすれば、自然と女らしい歩き方になります。

彼氏がアナタにキュンキュンすること間違いなしです。

花火大会デートですから、花火を見ることも大事になります。

そうすると浴衣で長い時間歩くことや座ることを考えなければなりません。

ここが落とし穴です。浴衣は決して座りやすいものではないし、下駄や草履は人ごみのなかを長時間歩くことには向いていません。

お家の近所の小さな花火大会であれば、浴衣デートはオススメです。

でも、大きな花火大会で立ったり座ったりが多いと予想できるものだったり、移動に長い距離を歩くことが予めわかっているのであれば、パンツスタイルやワンピなどでまとめるほうが無難です。

もちろん、普段から着物を着慣れているのであれば別です。

普段はまったく着物とは縁がないのであれば、無理をすればボロが出てしまうのは必至。

それであれば人ごみ対策がとられたコーデで花火大会デートを楽しむほうが何倍も良いでしょう。

たとえば大きな花火は人ごみのない、会場から離れた場所から小さく見える花火を浴衣で楽しむのも悪くはありません。

花火大会が終わった後、コンビニで花火を買って近くの公園で楽しめば何倍も楽しい花火デートができるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です