咳が止まらない子供を見ているのがツライ!!

吸入

昼間は元気なのに夜になると咳が止まらない子供さんが多くいます。

あまりに咳が止まらないと

「うちの子供はなにか悪い病気なのでは?」

と、心配になってしまいますよね。

そもそも咳というのは肺などの呼吸器を守るために、

外から入った異物を吐き出すために起こるもの。

病気であったり、ホコリであったり、身体の変化であったり。

夜に止まらない咳は布団に入って身体が温かくなって出やすくなったり

布団についたほこりの影響でも出やすくなるようです。

もちろんそれだけではなく、ウイルスや風邪などの影響も考えられるので

子供の咳が長引いたり、咳以外の症状がある場合は迷わず受診しましょう。

薬を使わず咳を止める方法なんてあるのかしら!!?

羽毛ぶとん

ドラッグストアなどの普及で咳止めが手軽に買えるようになりましたが

咳止めをむやみに利用しない方がいいことはご存知でしょうか?

咳は「異物」を吐き出すための防衛反応であることがほとんどです。

悪いものを身体から出す咳を無理やり止めてしまうわけにはいきませんよね。

病院で処方されたならともかく、素人判断で薬を使うのは控えましょう。

かといって、咳で苦しんでいる子供さんを放置するのはつらいですよね…。

市販薬を使わずとも、苦しさをやわらげる方法はあるはずです。

咳に痰が絡んでいるのなら、部屋を温めて痰を出やすくしてください。

乾燥しているようなら加湿器などを使う方法もあります。

冷たい飲み物はのどを刺激して咳の原因になるので、飲ませるのは温かいもので。

子供さんが乳児でないならお湯にハチミツを溶かしたものもいいでしょう。

薬を使わず咳を止める方法!そんなツボがある!?

泣く赤ちゃん

夜中の咳が続くと子供さんも親御さんも眠れなくなってしまいますよね。

それは、とてもつらくて大変なことです。

夜間病院に連れていくほどではないかもしれないけど、咳を止めたい。

少しでも眠れるような、いい方法はないだろうか。

そんな風に胸を痛める夜もあるかと思います。

咳を止める方法のひとつとしてツボ押しを試してみてはいかがでしょう?

「尺沢(しゃくたく)」

「尺沢(しゃくたく)」と呼ばれるツボは肺経に属していて

呼吸器症状に効果があるツボだそうで

咳や痰、喘息や花粉症などに効果があると言われています。

肘の内側、曲げたときに浮き出る筋の外側を

少し強めに小さな円を描くようにして押してあげてみてください。

詳しいツボの場所はこちらの動画が参考になるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=TzUN7XX0tdA

まとめ

アレルギー

夜、咳をしている子供さんが一番つらいとはいえ、それを支えるお母さんも大変です。

ですが、少しでも止まらない咳を和らげてあげられたら、

止めることが出来たら

親御さんも子供さん本人も健やかな夜をすごせるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です