知らなきゃ損する!絶対に言ってはいけない仕事を辞める理由とは!

仕事 辞める

仕事において最も大切かつ最も大変なのが人間関係。

取引先から始まり、上司や社長、最後には退職を考えている際にも会社の人へと伝えなければならない等、最後で憑き物なのがこの人間関係。

今回はそんな退職を考えている人に対し絶対にNGな仕事を辞める時の理由やタイミング等をご紹介していきたいと思います。

これであなたも円満退職!仕事を辞めるのに最も良いタイミングとは!?

年金 もらえる 杖

まず仕事を辞める時のタイミングですが、繁忙期は絶対に避けましょう。

大きなプロジェクトや仕事が会社の中で走っている中、上司や社長へ退職を考えている胸の内を伝えたところで「今がどれだけ大変な時期なのか君はわからないのか!」とつけ返されてしまう恐れがありますし、マナーとしてもそういった時期での切り出しは避けることが好ましいでしょう。

逆に繁忙期や人事異動後のタイミングとは裏腹に、閑散期という言わば会社自体も落ち着きに入る年末12月〜年明3月以内の時期がベストでしょう。

引き継ぎの作業や人事異動もその後進む時期でもあるため会社や上司、社長にとっても余裕の出来るこのシーズンに伝えらたほうがあなた自身にも会社側にも円満に仕事を辞めることが可能かと思います。

悩み解消!意外と簡単な仕事を辞める手続き一覧!

年金 もらえる 金額

退職にあたり仕事を辞める手続きに関しても意外と複雑なもの存在しない為、ここで今ひとつポイントや注意点を押さえておきましょう。

一般的に上がってくる手続きの悩みに関しては「辞表か退職願のどっちを提出するべきか」というものですが、一般的にも辞表というものは役所勤めや公務員の方の場合に提出するものであり、それ以外の一般企業勤めの際は全て退職願を提出することになります。

また各自個人でこの書類は作成をし、もちろん修正の効くような鉛筆等ではなくボールペンにて署名するのがマナーです。

その後提出をしたのち、最後にはお世話になった会社の方々へとご挨拶を告げ最終日を迎えたのち無事退職という流れになります。

まとめ

入学式 大学

以上、ここまでで仕事を辞める際のタイミングから手続き等をご紹介してきましたが

最後に仕事を辞める際の理由を告げるときに絶対に言ってはいけない理由とは

「会社に対する不平不満」

です。

どれだけ嫌な思い出や不当な扱いを受けたとしても、事実そこで給料をいただきお世話になってきている身分ですので

そこは社会のマナー、大人のマナーとして私事都合により退職をしたいです。

と一言添えるだけにしましょう。

円満に仕事を辞めるためにも最後まで社会人としてのマナーを心がける事こそ最も大切な鍵となってきます。

年金 もらえる 知っておきたい年金のこと、もらえる金額を知って賢く将来に備える! 税金はこんなにも多い!?知っておきたい給与と税金の計算方法を誰にでも分かりやすく解説! 仕事 辞める 知らなきゃ損する!?絶対に言ってはいけない仕事を辞める理由とは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です