AJINOMOTOの鍋キューブ 10種の野菜だし鍋

鍋キューブ野菜だし鍋

期待していなかった鍋の素が意外にもいろんな料理に仕えて大満足

皆さんがお鍋を作る時はどんなダシを使っているでしょうか。

中には昆布や鰹節を使い、手間と時間をかけ丁寧にダシを取っている方もいらっしゃるでしょう。

以前の私も手間をかけ、いちからダシを取るタイプでした。

確かに手間と時間をかけて取ったダシも美味しいのですが、正直たまには簡単にお鍋を作りたいのも本音です。

そこで私はまだ使ってみたことが無い、キューブタイプのお鍋の元を購入してみることにしたのです。

これはキューブタイプのお鍋の元を使って、いろいろなアレンジを発見した私の経験談です。

最初は野菜ベースのお鍋の元がベスト

鍋キューブ野菜だし鍋
AJINOMOTO

初めて使うならどんなタイプのダシがいいのか私は悩みました。

ですがスーパーの棚には鶏塩、白湯、キムチ鍋の元など沢山のキューブタイプの鍋の元が並んでいたのです。

でも初めて使うならどんな食材とも馴染んでくれそうなものが良いかと思って、野菜から作られたAJINOMOTOの鍋キューブ 10種の野菜だし鍋という商品を購入したのです。

家に帰って早速お鍋を作ったのですが、最初は商品事態の味の濃さが好みかを知りたかったので、パッケージに記載された通りの水加減でお鍋を完成させてみた私。

お鍋に入れた野菜も、水分が沢山出てしまうのが白菜だけだったからか、パッケージ通りの水加減でちょうどいい加減で美味しかったです。

ですが人それぞれ味の好み、ご家族に塩分やタンパク質の制限がある方もいらっしゃるお宅もあると思うので、私のようにパッケージに記載された推奨の分量から試し、キューブ1個あたりの成分表示も確認しながら、家族や自分に適した水分量でお鍋の元を楽しんでみることをお勧めします。

お鍋だけに使うのはもったいない

初めてキューブタイプのお鍋の元を使ってみて私が思ったことがありました。

それはキューブタイプのお鍋の元が、顆粒状の鰹ダシやコンソメと同じに使えそうだということ。

使い方しだいでお鍋のダシに留まらず、他のお料理にも使えそうなことが分かった私は、どんな料理に使うとキューブタイプのダシが活かせるかを考えたのです。

まず試したのが鶏肉と水菜を具材にし、リゾットのダシとして使ってみることでした。

このリゾットには、お好みでゆず胡椒を少し添えるととても美味しかったです。

またうどんやにゅう麺を作る時のダシとしても使えますし、お鍋の元が薄まらない程度の熱湯でといておけば、お好み焼きの生地に含ませるダシとしても使えるでしょう。

商品名にお鍋の元と書いてあっても、そこから他のお料理にも展開が出来るので、是非新しいレシピを発見してみて下さい。

まとめ

初めてキューブタイプのお鍋の元を使ってみましたが、本当に便利で面白い商品でした。

また幅広い使い方も出来るものなので、今度はどんなお料理に使ってみようかと楽しみな商品でもありました。

そしてスーパーに並んでいた沢山のお鍋の元のことを思い出すと、料理が好きな私としては楽しみが増えて行きそうで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です