子育て主婦の冬だけのちょっと贅沢、メルティキッスフルーティ濃いちご

子育て中は朝からバタバタ忙しく家事をして、ちょっと一息つきたくなるお昼前。

特に冬は、子供を幼稚園に送って行ったり、冷たい水で食器を洗ったり、洗濯物を干したりと、寒さが堪える時期です。

そんな時、家族に内緒でこっそり贅沢時間を楽しめるのがメルティキッス濃いちごと温かい飲み物です。

冬とチョコといちごは最強の組み合わせ


冬の家事の合間にできた隙間の時間にほっと一息つきたいとき、家族には内緒でブレイクタイムをしたいです。子育て中はなかなか一人を楽しむ時間もないので、こんな時くらい贅沢してもいいと思います。温かい紅茶に合う冬のお菓子はやっぱりチョコです。お菓子売り場の商品棚にはたくさん冬季限定が並んでいますが、冬の定番と言えばメルティキッス。その中でも、いちごはチョコレートとよく合います。いちごが私を呼んでいました。濃いいちごの甘酸っぱさととろけるチョコのコラボレーションを楽しみながら一人でゆっくり飲む紅茶は最高の癒し時間です。

信頼できる品質の高さと、いちご全開のパッケージ


メルティキッスと言えば、大概のお菓子好きなら一度は口にしたことがあると思いますが、ココアパウダーにコーティングされたチョコと、中のとろけるチョコの食感がとても癖になります。冬になると必ず買ってしまうのではないでしょうか。冬季限定のメルティキッスはいくつか種類がありますが、やはり商品棚で一番に目に留まるのはいちご味です。しかも、メルティキッスは「フルーティ」「濃」「とろける」というワードで畳み掛けてくるので、頭の中で味が想像できて、絶対おいしいことがわかります。パッケージもいちご全開の赤&ピンクで、ひときわ目を引かれました。 

想像以上のいちご感で、こだわりのチョコとベストマッチ

 

箱を開けるとピンクの個包装でかわいさ満点です。包み紙を破ると、チョコとほんのりいちごの香り。ここまででもうすでに幸せな気持ちになりました。口に入れると、まずメルティキッス独特のカカオのいい意味でのほろ苦さと、チョコレートの甘さを感じることができます。そして噛んでみると、一気にいちごがやってきます。鼻にフルーティな香りが抜け、甘酸っぱいいちごは、謳い文句通り濃く、口の中に広がりました。しかも、パッケージには書いていなかったはずのいちごの種の粒も入っていて、果物のいちごも好きな自分としては、期待以上でした。食べ終わった後もいちごとチョコの甘味が口の中に残っており、熱いストレートティーを存分に楽しむことができました。

まとめ

冬にお家で、隙間時間に一人だけの贅沢を楽しむには、メルティキッスフルーティ濃いちごはピッタリの商品です。

冬といえばチョコとイチゴ、温かい飲み物があるとなおよし。ほろ苦いココアパウダーと、本当にいちごを食べているかのような粒入りの濃いいちごチョコレートは、一粒食べるだけで簡単にリラックスできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です