あっさり優しい味「鍋キューブ鶏だしうま塩」

鍋キューブ「鶏だしうま塩」

我が家は週末は、ほぼ鍋料理を食べています。

というのも週末の晩酌におかずを何品も作りたくない!というズボラ根性があるからです。

具材を切って煮るだけ、こんなに簡単に作れるのにお腹も心も満たされる料理は鍋くらいでしょう。
完全に独断ですが。

スーパーに行けばいろんな鍋の素があるので飽きることなく習慣が続いています。

一人鍋からOKの「小分けタイプ」は意外とコスパが良かった

鍋キューブ「鶏だしうま塩」

今回選んだのは「味の素鍋キューブ・鶏だしうま塩」です。

最近この小分けタイプが増えましたが、割高なんだろうと思い込んで敬遠していました。

ところが一袋300円ほどで8パック、8人分ということで他の鍋の素よりかえってリーズナブルでした。

一人で鍋をしてもよし、家族で何回か楽しんでもよし、自由度が高いですね。

個包装になっているので保存も簡単です。

このタイプで一番便利だなと思うのが、シメでスープが足りなくなったとき、キューブを追加すればいいところです。

自分で調味してちょっと違う味になったり、水を入れすぎて薄い、なんてことがなくなるのはありがたいです。

いろんな具材に合いそうな鶏だしうま塩味、個包装のパッケージには活用アイディア

鍋キューブ「鶏だしうま塩」
鍋キューブは味もたくさんあるので、食べ比べてみると楽しそうです。

今回はいかにも「基本の味」ぽい、「鶏だしうま塩」を選びました。

パッケージ表面には「風味豊かな鶏だしと濃厚な鶏油のコク」と書いてあります。

写真の鶏団子が美味しそうだったのも惹かれたポイントです。

パッケージ裏には材料の一例と、鶏団子の作り方も書いてあります。

それを参考にして具材を揃えました。

開けてみたところ、小袋には鍋キューブ活用術として一言レシピが書いてあります。

どれも簡単にできそうなので試してみたいと思いました。

あっさりヘルシーでおいしいけど、この味は鍋じゃなくてもいいかもしれません

鍋キューブ「鶏だしうま塩」

お楽しみのビールで乾杯して鍋をいただきます。

鶏のだしが香って優し〜い味です。

風邪をひいたときにお母さんの作ってくれる雑炊みたいな印象です。

ビールが進むという感じでもごはんが欲しくなるわけでもない、あっさりした味です。

夫も「こればっかり食べてたら痩せそう」と言ってました。

スープ表面にはだいぶ油が浮いていましたが、見た目を裏切るヘルシーさです。

謳い文句の「濃厚な鶏油のコク」は感じられませんでした。

パッケージ写真のスープの色より、実際はもっと透明なスープになりました。

キューブを追加することも考えましたがからだに優しそうな味もいいかな、と思いそのまま食べました。

雑炊にすると、「これを求めてたんだよ」というくらいしっくり来ました。

風邪のときの雑炊です。

あまりトロミが出ないように米を洗ってさっと煮ると上品な雑炊になるかと思います。

鍋としては少し物足りないかも

鍋キューブ「鶏だしうま塩」
鍋キューブ鶏だしうま塩、あっさりしてたくさん食べられますが、お酒やごはんのお供にはやや弱いように感じました。

これだけで食べられるのでダイエットにはいいかもしれません。

カロリーもシリーズのなかでは一番低いようでした。

アレンジがきくのは便利なところですね。調味料の一種としてスープにしたり、食事に利用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です