2018年冬のお菓子を試してみたよ!メルティーキッスのラム&レーズン

ラム&レーズンのチョコレート

明治のメルティーキッスから「ラム&レーズン」が新発売になりました。
濃密なラム酒とろける!というキャッチコピーが映えますね。
濃密な味わい!美味しいですよね。

チョコレートと洋酒の組み合わせ!濃厚な口どけとラム酒がとろける感じで美味しい!

ウィスキーボンボンがたまらなく食べたくなってきてしまいました。
それでさがしてみたのですが、あまりスーパーマーケットには並んでいません。

デパ地下のお高いものを買ってまでも食べたくはないし・・・・・。

そんな時には、おすすめです。
ほんのりラム酒が効いて絶妙な濃厚さが美味しい!と思います。
ラム酒に浸けたレーズンがポイントです。
あとは生クリーム入りのガナッシュが入っています。
芳醇なラムの香りがとろけるチョコレートと溶け合う時の至福は何にも変えられません。

個包装でその都度食べきれるというのはいいですね。

こだわりはやはり洋酒です。長く愛されると思うんですよね。
瑞々しいレーズンをラム酒に浸けこんでチョコレートで包み込んだようです。
アルコール分は3.8%ですが、かなり効く効く!という感じでラム酒の芳醇な香りはチョコレートとよく合います。
小さなスティック状の板チョコを個包装したようです。
板チョコというのは、いっぺんに一枚全部食べてしまうことはあまりありませんし、食べ残しを保存するのも半端で困ります。
いきなり白く粉を吹いたりはしないと思いますが、食べかけを保存するのは気になるものです。

個包装の袋を開けた時のラム&レーズンの香りに癒される!

個包装の袋を破いた瞬間、ラム酒の香りとチョコレートの香りが混ざり合ってなんというか癒されますね。
チョコレートの香りには、癒し効果技あると思います。
袋から出したチョコレートを食べてみました。
くちいっぱいに広がるラム酒の香りとレーズン、チョコレートが溶け合いとろけるような幸福感に浸りました。
美味しい!チョコレートを食した時の幸福感というのは、くせになります。
もう一つもう一つとついつい食べてしまいました。
甘さとラム酒の香り高い味わいが幸福感を誘います。
生きていてよかった!こんな時にそんな思いを実感します。

まとめ

Meltykissと言ったら生チョコ!と思っていたのですが、ラム&レーズンチョコレートが新商品として発売されました。

冬季限定の期間限定商品です。

冬の寒さにラム酒の香り高いチョコレートが際立ち映えますね。
登山などでチョコレートの美味しい!という感じを実感する人もいると聞きました。
街でこそmeltykissは食べたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です